8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]

8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]

1639円

8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]

8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]:私の話の背後にある個人は、会社のルーツに忠実であり続けます 夢を持っていて才能があっても、ひどい環境や半端な仲間に囲まれていると、つい、そこに埋没してしまいそうになる。夢を追う前に挫けそうになる。劇中では一貫してそういうテーマが流れていると感じました。主人公ジミーは、汚い貧民街で実家暮らしジミーの仲間たちは、「もしラップで成功したら」の話をするだけで、曲も作らず、場末のクラブでラップバトルに興じるのが関の山。ワナビーによくいる、いわゆる「半端者」として描かれています。いい奴等で、一緒に行動もするが、デカいラッパーになるという夢を追う上では”ノイズ”になることも多い。そんな仲間と起こす数々の厄介事、暴力沙汰、裏切りを経て、どんなに参っても、ジミーは、大きな夢をつかむために、バイトの出勤中、バスの中でライムを考え、自宅で一人、曲を作り一歩一歩を積み重ねることだけは止めません。そういう意味で、ジミーは沢山の人に囲まれながら、実はずっと孤独に、虎視眈々と牙を研いています。そして何より、そんなジミーのハングリーさを表すような、演者エミネムの強烈な眼力は引き込まれるものがあり、本当に嵌り役だと思いました。エンディングでかかるlose yourselfの「音楽に集中しろ いつか来る一発のチャンスを掴め」(意訳) というリリックも、まさにこの映画のテーマにぴったりで、スタッフロールが終わるまで映画が続いている感じでした。この話は成功を掴むわけでも、チャンスを掴むわけでもありません。もっと原初的な「とにかくクソな毎日を何とかしてえ」ともがく、その健気さだけがあります。ラップバトルで圧勝し、ヒーローとして、仲間たちと笑って暮らすことも出来た。そんな誘いを振り切り、一人で自分の道を信じるジミーの後ろ姿には哀しさと尊さを感じました。ちなみに、劇中でジミーがライムを編み出すシーンで取り出す、文字がびっしり書き込まれた紙切れは、エミネムの私物だと監督が言っていて感動しました。サクセスを掴んだ彼が、ジミーのように、どれだけ「積み重ねて」きたかが垣間見られます。「貧乏なりに仲間作って楽しく暮らすぜ」なんて諦めたような生き方が語られる昨今、敢えて見てほしい映画です。気になった吹き替えですが、ラップの部分は全部英語で、字幕も雰囲気壊さず良く出来てるので悪くなかったです。限定タイムセール,本店は,最大82%offクーポン8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]

ブルーレイを持っている人も、まだの人も買うならコレ→ 『 Blu-ray amp; DVD コンボセット/本編2枚組』

【ブルーレイ/本編disc】 と【DVD/本編disc】の2枚セットでこの価格!

★全85タイトルが勢ぞろい!第4弾、26タイトルが12月 2日発売!
★期間限定生産

☆第1、2弾は全タイトル ”初ブルーレイ化”
☆第1弾:9月23日、第2弾:10月22日、第3弾:11月26日 リリース!

『8 Mile』

世界の超人気カリスマ・ラップ・アーティスト、エミネム初主演作!

映画初デビュー作で主演を飾った”エミネム”
自らの人生を爆発する感情を表現した彼の攻撃的なリリックは、多方面で激論を巻き起こす。

彼の半自伝と言えるサクセス・ストーリーをオスカー監督”カーティス・ヨハンソン”が、リアルかつビビッドに描いた衝撃作!

☆2002年第75回アカデミー賞最優秀主題歌賞受賞:エミネム (Lose Yourself)

【ストーリー】
1995年ーミシガン州デトロイト。そこに境界線となる “8マイル・ロード”は都市と郊外、さらに白人と黒人を分ける分割ラインにもなっている。没落した貧民街に暮らすジミーは、貧しい母子家庭で母親は若い男と自堕落な暮らしを送り、幼い妹の面倒を見なければならない。その鬱屈した心の思いつくままにリリックを書き綴る。いつかラッパーとして認められ大きな契約にサインすることを夢に、ヒップホップ・クラブ“シェルター”でドープ・ラッパーを競うラップ・バトルへ立ち上がる!黒人が圧倒的に有利なフリー・ラップ・バトルで、ただ一人白人のジミーに果たして勝機はあるのかー?!

【スタッフ】 監督:カーティス・ハンソン

【キャスト】
エミネム/キム・ベイシンガー/ブリタニー・マーフィー/メキー・ファイファー/エヴァン・ジョーンズ

■製作:2002年 アメリカ
■音声:英語/日本語 ■字幕:英語/日本語
■収録時間:本編約110分 ■画面サイズ: 16:9 LB

【特典】
〔BD〕
●メイキング ●ラップ・バトル
●Eminem-Superman-ミュージック・ビデオ
〔DVD〕
●メイキング ● ラップ・バトル ●ミュージック・ギャラリー
●Eminem-Superman-ミュージック・ビデオ 他

※DVDは既発売(GNBF-1545)本編ディスクと同内容です。
※本ページ記載の仕様はBlu-rayのものです。DVD仕様については上記の既発売商品をご参照下さい。
※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]

8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]:私の話の背後にある個人は、会社のルーツに忠実であり続けます 夢を持っていて才能があっても、ひどい環境や半端な仲間に囲まれていると、つい、そこに埋没してしまいそうになる。夢を追う前に挫けそうになる。劇中では一貫してそういうテーマが流れていると感じました。主人公ジミーは、汚い貧民街で実家暮らしジミーの仲間たちは、「もしラップで成功したら」の話をするだけで、曲も作らず、場末のクラブでラップバトルに興じるのが関の山。ワナビーによくいる、いわゆる「半端者」として描かれています。いい奴等で、一緒に行動もするが、デカいラッパーになるという夢を追う上では”ノイズ”になることも多い。そんな仲間と起こす数々の厄介事、暴力沙汰、裏切りを経て、どんなに参っても、ジミーは、大きな夢をつかむために、バイトの出勤中、バスの中でライムを考え、自宅で一人、曲を作り一歩一歩を積み重ねることだけは止めません。そういう意味で、ジミーは沢山の人に囲まれながら、実はずっと孤独に、虎視眈々と牙を研いています。そして何より、そんなジミーのハングリーさを表すような、演者エミネムの強烈な眼力は引き込まれるものがあり、本当に嵌り役だと思いました。エンディングでかかるlose yourselfの「音楽に集中しろ いつか来る一発のチャンスを掴め」(意訳) というリリックも、まさにこの映画のテーマにぴったりで、スタッフロールが終わるまで映画が続いている感じでした。この話は成功を掴むわけでも、チャンスを掴むわけでもありません。もっと原初的な「とにかくクソな毎日を何とかしてえ」ともがく、その健気さだけがあります。ラップバトルで圧勝し、ヒーローとして、仲間たちと笑って暮らすことも出来た。そんな誘いを振り切り、一人で自分の道を信じるジミーの後ろ姿には哀しさと尊さを感じました。ちなみに、劇中でジミーがライムを編み出すシーンで取り出す、文字がびっしり書き込まれた紙切れは、エミネムの私物だと監督が言っていて感動しました。サクセスを掴んだ彼が、ジミーのように、どれだけ「積み重ねて」きたかが垣間見られます。「貧乏なりに仲間作って楽しく暮らすぜ」なんて諦めたような生き方が語られる昨今、敢えて見てほしい映画です。気になった吹き替えですが、ラップの部分は全部英語で、字幕も雰囲気壊さず良く出来てるので悪くなかったです。限定タイムセール,本店は,最大82%offクーポン8 Mile 【ブルーレイamp;DVDセット】 [Blu-ray]